2019年11月11日

異物混入

ちょっと汚い話なので、苦手な方は読まないように。

会社の昼休みが45分から1時間になりました。
もともと11時45分から12時半までだったのが、11時45分から12時45分までに。
その分終業時間が遅くなり、もともと8時45分始業、17時15分終業が、8時45分始業の17時半終業に。
そんな事なら昼休み45分でええから8時始業で16時30分終業にしてくれ、と言ってみたのですが、そんな意見が通る訳はなく、総務の提案通りに。
そんな事はどうでも良くて、昼休みに食事を摂ってる料理屋の話です。
会社の周りはそんな候補がなく、いつも行く所は決まってます。その中に、和食屋さんがあって、他の料理屋と比べるとお腹に優しいので、気に入ってるんですが、人気があって、すぐ一杯になって、なかなか入れません。入れたとしても先に入った人の注文をこなすのに必死で、結構待ちます。以前の45分では昼休み時間内に戻れない事もありました。
人の良いおじさんがやってて、申し訳なさそうに、お待たせしました、と。
他の料理屋にない焼き魚定食や肉じゃが定食なんかあって、お気に入りです。

先日、その店でササミの梅しそフライ定食を頼んで、食べてたら、口の中でガリっと。

フライにした時の衣のかたまりか?
卵のカラか?
ササミの固い部分か?
なんて考えて、そっと口から出して、皿の端に置いて、残りを食べてました。

ササミの梅しそフライはこの店の定番で、味は安定しており、美味しいです。

ただ、口から出した物を見てると、なんか変に思えて、持って帰りました。
それがこれ。
2C2C4183-950A-473B-8D31-325F13294D8B.jpeg18399442-96D5-4B79-9451-1F2EE09C617F.jpeg

なんでしょう?

陶器のコップの破片?
いや、そんな綺麗なもんじゃない気がします。
どっちかと言うと植木鉢のカケラ、的な。

大きさはこんな感じ。
19FEE4E7-B89A-4FDB-A106-B7F9220BDED3.jpeg

結構でかい。
誤って飲み込むと詰まるよね?

危なかった。

店にはその場で言わなかったので、今更ですし、そもそも気の良いおじさん、おじいさんの域、にこんなもん入ってたぞ、と言うのも大人気ない気がして、何かしようって事じゃないんですが、これが何もんで、どうしてまぎれたのかが気になって。

あとは、次なんかが混じってたとしても、ごくって飲みこないように、ゆっくりと、しっかり噛んで食べる習慣を身につけろって、ことやな、と自分に言い聞かせるようにしたいと思います。

それにしても、なんやねん、これ?
どないしてまぎれ込んでん?
posted by Usuken at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

現像

現像と言えば写真のことなんですが、ここ最近はめっきり使わなくなりましたね。
昔はフィルムカメラで撮った写真の現像を近所のカメラ屋に頼んだりして。
ちょっと変な写真だと恥ずかしくて、ちょっと遠くのカメラ屋に頼んだりして。
懐かしいですね。
デジカメの世界でも現像という言葉があるのを知ったのはつい最近のことで、カメラを始めて既に7年ぐらい経過してのことでした。

ちょっと前のことですが、久しぶりに天体撮影に出かけました。
天の川を撮影したくて遠路遥々静岡県まで。

秋の天の川は明るい部分が地球の裏側に行ってて薄い部分しか見えないので、なかなか難しいらしいんですが、予定が合うタイミングもそうそうないので贅沢言ってられません。

取り合えず何枚か。
PA040015.JPG


PA040032.JPG
形の変な構造物は天文台です。


この日は夕方6時ぐらいまで雨が降ってたんですが、夜の8時ぐらいから一気に晴れてきて綺麗な星空が広がってくれました。
こんな綺麗に晴れると思ってないので、星空が撮影できなかった時の為に、こんな被写体も準備。
PA040049.JPG

線香花火です。
PA040051.JPG

これが意外と難しい。
PA040050.JPG

PA040021_1.JPG

手持ち花火も持って行ったのでシャッターを開きっぱなしにして線を描いてみたり。
PA040046_1.JPG


一通り撮影し終わったら、インターバル撮影で星の軌跡撮影。眠たくなるまで続けました。
output-1.jpg

ところが、1時間ぐらい撮影した時から写真に影が出来始め、続いてオレンジ色のシミまで出来るようになってきました。
後からカメラ師匠ののっきーに尋ねたら、レンズ焼けを起こしたんだろうって。
特に僕が使ってる広角レンズはレンズヒーターが必要とのこと。
いやー、写真って難しい。

最後は魚眼レンズに換えて天の川の撮影と、昇り始めたばかりのオリオン座を撮って終わり。
確かに寒かったです。
PA050476.JPG

PA050474.JPG


ところで、現像の話です。
デジカメの現像って、要は撮影した写真の画像をいじくること。
デジタル画像ですから、編集の仕方でかなり印象が変わります。上手い人だと全く別物のように「現像」できるようです。

僕も秋の薄い天の川を綺麗にしてみるかと現像をしてみました。

まずはオリジナル。
PA040065.JPG

現像すると
PA04.jpg


かなり印象が変わります。好みの問題もあるかな。

こちらももっと腕を磨かなくては。
posted by Usuken at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

台風一過

珍しく関東を通過した台風15号。各地で被害をもたらしました。
一般的に台風通過後はフェーン現象によって気温がぐっと上がり、台風が過ぎた月曜は偉く暑くなりました。
電車が動かない中での出勤は熱中症になるんじゃないかと思うくらいでした。
そんな暑い想いをした記憶を引きずっての翌土曜日の釣り、まだまだ暑いやろ、と思うのも自然ですよね?
しかもシーバス釣りは半年ぐらい振りでブランクで感覚も忘れてる。
暑い中での釣りをイメージして、ボートで移動中に水しぶきで濡れるのを防ぐことが出来たら良いやと、雨具の袖を外して半袖で臨みました。
これが大失敗。寒い寒い。凍えながら釣りをすることになりました。
4時出船。日の出もだいぶ遅くなってきて、明るくなるのは5時半くらいでしょうか?暗い時間に沖のバースを表層系で簡単に釣れる魚を、との狙いですが、それこそ台風で淡水が多く海に流れ出した影響か、反応がありません。
余計寒さが身にしみます。
明るくなったのを見計らって表層から深場狙いに変えます。そしたらだんだん反応が出て来ました。
ジグで探ると1投ごとにアタリがあります。しかしなかなか掛からない。ジグのサイズを落とすとようやく掛かりますが、サイズが小さく、途中でバレてしまいます。
それが次に向かった桟橋の壁で変わって来ました。
8A8B73FF-C08C-43A1-A476-C083E9F25C8F.jpeg

本日のファーストフィッシュのカサゴを皮切りに、良いサイズが釣れ出します。

49CF7588-7FA8-4602-B7D4-03C52907ACFB.jpeg

14FAFCBC-1D16-4A29-BF8C-2DF6E9935689.jpeg 8C70B186-278E-446E-9053-A87F8EFB95B0.jpeg
0BE5DBA7-E011-42F7-B305-459C975F74D2.jpeg


釣れ始めると忙しくなります。

01A13230-3C78-41D8-BF78-DAE543BB6CE4.jpeg




色んな魚種が釣れて、テンションも上がります。
でも寒さは変わりません。
4F55355A-7936-4FEE-9156-6CA78CDB4DE7.jpeg
小雨も降り出して寒い寒い。



それでも色んな魚種が釣れて楽しいです。
2D87603F-8CE2-485A-932B-8667DF001EF4.jpeg D68E4702-B829-4EDA-B46C-B52A142C8D18.jpeg

魚?まぁ良いか。


最後が三田が秋の釣りを先取りで大物ゲットで終了。
79CE9FC0-4A7E-4ABD-A391-A541DEEF056A.jpeg

やっぱりシーバス釣りは楽しいです。
これから秋のランカーシーズン。

すぐに行けると良いのですが。


posted by Usuken at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする