2016年08月06日

漢字変換

日本に戻ってまずやった事と言えば、携帯電話を買った事でした。
正直、これを機に携帯を持つ生活を止めようかとも思ったんですが、今の世の中、携帯がない生活ってホント不便なんです。
それで新たに買いました。
アメリカ行く前はガラ携でそれは解約、アメリカではスマートフォンだったんですが、会社の携帯だったのでこっち来る時に返却。アドレス帳を一から更新しないといけなくなったんですが、そこで気づいた事、というか、なんで?と思った事を紹介します。

名前登録の時です。
今の職場に弘前の弘と書いて「ひろむ」と読む名前の人がいます。
その人を登録する時です、
名前のところに「ひろむ」と打ち込み漢字候補を探します。
IMG_0185.PNG


ありました。

で、選択すると、ふりがなが自動で入るようになってるんですが、そのふりがなのデフォルトが、、、
IMG_0186.PNG

ひろし!?

なんで?
一般的に「弘」という漢字は「ひろし」と読む事が多いかも知れません。でも「ひろむ」の変換として選んでるのになんでふりがなを「ひろし」と入れるの?


もしやと思って思いつく他の名前も調べてみます。
このブログに良く登場するHajime君。漢字は「晋」と書きます。

ちゃんと候補に出ますね。
IMG_0193.PNG


それでは、読み仮名候補はなんて出るでしょう?
IMG_0194.PNG

すすむ!?
なんでやねん!

「晋」という漢字を一般的になんて「すすむ」と読むのかどうか分かりませんが、「はじめ」と書いてるのにそれを読み仮名にしてくれないとはどういう事?

そもそも、それじゃ登録する時に面倒でしょうがないでしょう?いちいち書き換えないといけないんだから。


まだ調べます。自分の名前です。
僕は健康の健と書いてけん。
でも、健は他にも読み方ありますね、たけし、です。

IMG_0007.PNG

もちろん、変換候補として出てきます。
果たして選択後の読み仮名は?

IMG_0008.PNG

ここまで来たら、言わずもがな、ですね。


何回かこのブログでも書きましたが、僕はIT音痴なので、仕組みについては良く分かりませんが、これってプログラム的にこういう変換をする方が簡単なのかね?
どうなの?
posted by Usuken at 22:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする