2016年01月14日

IP 続き

カクテル
トム様が出てる映画の事です。

奥手の僕が大学の時に初めて付き合った彼女と初めて行ったデートで観た映画。

デートは散々だったんですが、映画で印象に残ってるシーンがあります。
もっとも25年ぐらい前の話ではっきり覚えてないんですが。

トム様がヒロインに夢を語るシーンで、
日本製?の傘や爪楊枝を指しながら、金の生る木と言ってるんです。
これを考えた人は大金持ちのはずだ、と。

そして、もう一つ、靴紐の先端のビニール。
あのアイディアを思いついた人も大金持ちのはずだ、とかなんとか。
気になったのでググってみました。
映画では靴紐の先端の事をFlooglebindersと呼んでました。


この映画で出てきたかどうか覚えてないですが、他にも聞いた事があります。
鉛筆の上?に乗ってる消しゴム。あれを考えた人も大金持ちになったそうで。

で、トム様は、こう言ってるんです、
誰にもチャンスはあるはずだ、と。
そして映画の中のトム様はバーテンダーとして成功しました。たぶん。
(実はデートは散々だったので、ラストシーンは覚えてません)

改めて、思うんです。
まだまだ世の中は知られてないアイディアがあるはずです。
どっかに落ちてないかな〜、大金持ちになるチャンス。。。
IMG_4411.JPG
posted by Usuken at 14:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そりゃ、関西人が起こすお好み焼き屋や!
東京のお好みはほんま、もむない。
絶対儲かりまっせ!

嫁に言うと、「きっちりと財産を分けた後なら好きにして」って。
儲かると思うんだけどなぁ。
一歩踏み出せない私でした。
Posted by なに言うとりまんねん! at 2016年02月17日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: