2016年01月15日

IP 話は変わるが

映画カクテルを観てから数年後、就職&上京した僕は独身寮で新たな仲間と出会った。
当時はまだ昔ながらの寮が残ってて、相部屋、トイレバス共同。
バブルの名残が色濃く残ってる時代でもあったので、新入社員はご気楽研修で毎日早く帰ってきて何処かの部屋で宴会。

そんな中、いつも話題は、金稼ぎ。

人間、誰でも転職ってあるねんて。それを見つけれるか、見つけれないかで天才かそうでないかが分かれるだけやねん!

自分の中のFloodlebindersを探します。

イチローみてみぃ、野球やる為に生まれてきて、それを見つける事ができたからあんだけ秀でてるねん。
桑田佳祐みてみぃ、音楽やる為に生まれてきて、その道を進んでるから売れるねん。

活躍してる人の努力も考えず、勝手な事を言います。

良い気分で酔いながら自分には何があるか考えます。
趣味じゃダメだと思うんです。金を稼ぐより消費しちゃうので。
楽にトップになりたいので、マイナーな事じゃないとダメだと思うんです。
そうなると、ないんですよねー。
当たり前か?

一緒に飲んでた同期の中には、本気で探ってたやつもいました。
陶芸教室通い、料理教室通い、しばらくして、一緒に飲むと、
あかんかったわ。合わへんわ。
いやいや、いくら俺ら関西人やからって、身を張ってギャグせんでええで、
とみんなでゲラゲラ。


僕は結局、これでした。
IMG_4406.JPG
【関連する記事】
posted by Usuken at 13:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: