2017年04月11日

パターン

ルアーが増えて来ました。

前回冬の釣りと間違えて沢山持って行ったジグに加えて、

今回は春の釣り用にミノーをタックルボックスから探し出して追加

減ったと思ってたシーバス用ルアーも探せば結構あったなー。

P4100010.JPG

逆にテキサスではシーバス用ルアーでブラックバスを釣ってたって事か?

テキサスの釣りってかんた〜ん、だったな。


さて、春の釣り。

春と言えば雨?と言えなくもないですが、こんな頻繁に釣りの時に雨に当たらなくても。。。

それはさておき、今回はタックルも趣向を凝らして、ヒューストンで買ったバス用タックルで挑む。

TOP用に買ったDaiwa USAのロッドとテキサスリグ用に買ったBass Pro Shopのロッド。


これが大外れ。TOP用のロッドは穴撃ち用にと思ったんだけど、コシが弱すぎてルアーを低い軌道で投げれない。

テキサス用ロッドは硬すぎて遠投する時にルアーの乗りが悪く、飛距離が出ない。

鳥山狙いの遠投も穴撃ち特訓もダメダメで釣りパターンもつかめず全くアタリがないまま2時間半が経過。

その間に三田がコンスタントに釣り、よっちゃんの大物が出て、流石に焦りだします。


よっちゃんの81cm

 IMG_1202.JPG

でかい!



三田も数を伸ばす。

IMG_1211.JPG


雨が浸みて来るし今日はダメかもと思い始めた時に、壊したルアーに換えて付けてたバイブレーションにヒット。

IMG_1208.JPG



ここから怒涛の巻き返しです。

 IMG_1210.JPG


IMG_1200.JPG




パターンがはまって釣れたのか?気分が乗って釣れたのか?あんなに釣れなかったのに、

釣れる時ってかんた〜ん。


なんせよっちゃんの使い古しのワームを使って釣ってるんだから。

よっちゃんが青色ワームで釣ったら青色ワームに換えて、三田が白色ワームで釣ったら白色ワームに換えて。。。

キャストができなくても平気。

魚はよっちゃんと三田が船べりまで連れてきてくれるから、そのタイミングでキャストして巻くと

パクっ!

いやいや、今日も船長さんと二人に釣らせてもらいました。


ま、でも、こんな釣りが毎回出来る訳ないので、ちゃんと自分でルアー揃えます。

ちゃんとヒットルアーを選んで買えるかな?

それに、またルアーが増えるなー。

posted by Usuken at 19:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

百聞は一見に如かず

先月職場のエレベータでHouston滞在中に何度か一緒に仕事をして、何度か一緒に飲みにも行った関係会社の後輩に出会いました。


久しぶり、今何してるの?

だれだれは元気?


みたいな他愛もない会話をして、また今度ゆっくり、と社交辞令で別れました。

その後、一緒にいた上司に、誰?と聞かれたんですが、


いやー、それが名前を思い出せないんですよ〜、状態。


何処で一緒だったか、何をしてるのか等は思い出せてるのに、名前が出てこない。。。



一方、去年の10月頃だったか、帰宅途中の電車で中学・高校と同じだった友人に偶然会いました。


電車で斜め向かいに座ってて、FBで友達なので、メッセンジャー使って、

今、電車乗ってる?

もしかして向かいに座ってる?


とやりあった後、お互い、


久しぶりやなー!って。。。


会うのは高校卒業以来なので30年振りです。


お互い顔も変わってるよね。

と思って、自分のここ10年の写真を集めてみた。


じゃーん。

 1989.JPG2008.JPG2009.JPG2011.JPG2012.JPG2016.JPG


 いやいや、10年って嘘やろ?とそう思いました?

はい、最初のは28年前です。1989年。

そこから2008年、2009年、2011年、2012年。2016年と続きます。

これらの写真、スマホや写真整理ソフトにある人物機能を使うと全部違う人物として認識されます。。。

それはそれでどないやねんと思いますが、それはさておき、





そこで思うんですが、

顔は変わるのに忘れない。

例え30年振りに人ごみの中で見つけても気づく。

名前は変わらないのに忘れる。

人間の脳って不思議。



ある人曰く、顔は視覚に訴えるから覚えてるんだと。。。

名前は聴覚に訴えるから忘れやすいんだと。。。



なるほど、百聞は一見にしかずか。

昔の人は良く言ったもんだ。

posted by Usuken at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

試合勘

その昔、オオクワガタを飼ってた時期がありました。
3−4年飼ったでしょうか?アメリカ赴任を機に友人に譲って止めましたが、一生懸命育てました。
なんせ大きく育てばウン百万円で売れると聞いたので。

DSC00058.JPG

そのクワガタ達、室内で飼っていたのでそんなに季節を感じないだろうと思っていましたが、ちゃんと季節が分かってるんですね。
2月の中旬にもなるとちゃんと冬眠から覚めて餌(ゼリー)を食べ始めます。
どうやって季節を感じてるのか?微妙な気温の変化か?カーテンから漏れる日照時間の違いなのか?とにかく3月にもなるとどんなに寒くても自然界はすっかり春なんだな、と良く感じてました。

それが、四季のないテキサスでゆる〜い釣りしかしてこなかったら、すっかりそんな事も忘れて、3月の釣りパターンが全く分からなくなってました。
人間の勘って鈍るんですね。


久しぶりのシーバス船は午後便。
P3100969.JPG


鳥たちは食事を終えてすっかり休んでます。
P3100973.JPG

お休み中、ボートで邪魔してごめんねー。


釣りはというと、よっちゃん、三田はコンスタントに釣ります。
IMG_1089.JPGIMG_1096.JPG


僕は真冬の格好と真冬のタックルで途方にくれて集中力も途切れ途切れ。
IMG_1094.JPG


ライントラブルもして、大きく戦線離脱
IMG_1095.JPG


よっちゃん、大物も。
IMG_1091.JPG


三田もネットサイズを連荘。
IMG_1099.JPG


これが試合勘持ってる人と持ってない人の差か〜?



それでも、流石ベテラン船長、ポイント選びが抜群で、ちゃんと釣らせてくれます。
IMG_1097.JPG

最後に入ったポイントでは釣ってると魚にスイッチが入って、ダブルヒットも。
IMG_1100.JPG


今日も楽しく釣りができました。
船長さん、いつもありがとう。


おまけ
移動中に犬帽子の影がかわいくて撮影してみました。
P3100988.JPG

posted by Usuken at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする